×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

世界各国の株式市場の動向に注意することで有利にeワラントを購入しましょう。

eワラント研究室-カバードワラント eワラント研究室eワラント日記リンク問い合わせ

世界の株価指数のeワラントを購入

 eワラントには様々な対象原資産があり世界各国の株価指数も対象となっています。
各国の株価はお互いに影響しあっていますので大きな動きがあったときなどは他国の株価も読むこともできます。

 eワラントにはアメリカの「NY ダウ30」、「ナスダック」やインド、中国、韓国の株価指数を対象原資としたものもあります。そしてeワラントには取引時間が9:00〜23:50という特徴もありこれらを組み合わせると効果的な投資も可能です。

 例えばアメリカの株式市場の動向を見てから日経平均ワラントを買ったり(この場合あまり参考とする時間はありませんが)、その逆に日本の株式市場が終わってから「NY ダウ30」や「ナスダック」ワラントを購入することも可能です。

 この場合BとCの間で「NY ダウ30」、「ナスダック」ワラントを購入した場合、参考原資産の価格はCの始値ではなく@の終値となります。

 @米市場終了    A日本市場開始   B日本市場終了  C米市場開始
   6:00        9:00           15:00       23:30    
              9:00      eワラント取り扱い時間     23:50

  ※ アメリカは4〜10月はサマータイムですので1時間早くなります
  ※ 韓国市場は日本時間で9:00〜15:00となっています。
  ※ インド株、中国株は株式市場が開いている時間にしかeワラントの購入が
     できないためここで紹介した方法はできません。。




海外株式指数へのリンク

NY ダウ    ナスダック    韓国200種株価指数
S&P CNX NIFTY指数(インド株)    FTSE/新華中国A50指数



eワラントと状況分析
15:00以降のニュースに注目
米株価、円相場、原油市場に注目
シカゴ日経平均先物に注目
ADR価格に注目
世界の株価指数に注目
世界の株価指数のeワラントを購入


eワラントを購入する
eワラントを始めるにあたって
eワラントを取り扱っている証券会社
eワラントの価格表を理解しましょう
値動きがあるものを選びましょう
理論派シミュレーションを使う
どの回号を選ぶべきか?
 [ 短期保有長期保有


eワラント用語の研究
時間的価値
  時間的価値の傾向を研究
  時間的価値はいつ減少するか?
スプレッド
  15:00以降のスプレッドに注意
プレミアム
デルタ
ギアリング


eワラントとテクニカル分析
テクニカル指標を利用するにあたって
 ・パラボリック
 ・RSI
 ・MACD
 ・ストキャスティック
 ・ボリンジャーバンド


 
当サイトの情報を基に投資された場合でも、その結果については一切責任を負いかねます。
最終的な判断は自己責任にてお願いいたします。