×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

eワラント研究室ではeワラントについて初心者の方にも分かるよう研究してみます

eワラント研究室-カバードワラント eワラント研究室eワラント日記リンク問い合わせ

MACD





 MACDは長短2つの期間(eワラントチャートの場合は12日と26日)の移動平均線から算出したMACDとシグナル(MACDの移動平均)から売買のタイミングを判断するものです。

 使用方法としては

MACDとシグナルのゴールデン・クロス ⇒ 買いのサイン

MACDとシグナルのデッド・クロス    ⇒ 売りのサイン

 また、ゴールデンクロス後に、MACDとシグナルの2本ともゼロを上回れば本格上昇と
考えることができます。

 さらに、MACDはトレンドの転換を早めに表す特徴もあるので非常に便利な指標と言えます。



eワラントとテクニカル分析
テクニカル指標を利用するにあたって
 ・パラボリック
 ・RSI
 ・MACD
 ・ストキャスティック
 ・ボリンジャーバンド

eワラントを購入する
eワラントを始めるにあたって
eワラントを取り扱っている証券会社
eワラントの価格表を理解しましょう
値動きがあるものを選びましょう
理論派シミュレーションを使う
どの回号を選ぶべきか?
 [ 短期保有長期保有


eワラント用語の研究
時間的価値
  時間的価値の傾向を研究
  時間的価値はいつ減少するか?
スプレッド
  15:00以降のスプレッドに注意
プレミアム
デルタ
ギアリング


eワラントと状況分析
15:00以降のニュースに注目
米株価、円相場、原油市場に注目
シカゴ日経平均先物に注目
ADR価格に注目
世界の株価指数に注目
世界の株価指数のeワラントを購入

 
当サイトの情報を基に投資された場合でも、その結果については一切責任を負いかねます。
最終的な判断は自己責任にてお願いいたします。
Copyright(C) 2006. All Rights Reserved by ajaxjp