×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

eワラント研究室ではカバードワラントの一種、eワラントについて徹底研究します。
eワラント研究室-カバードワラント eワラント研究室eワラント日記リンク問い合わせ

eワラントの価格表を理解しましょう

リスク ゴールドマンサックスが定めたリスクの度合いです
 数字が大きくなるほどリスクは高くなります
対象銘柄 eワラントの対象原資産となる銘柄です
銘柄コード 各投資市場での銘柄コードになることがほとんどです
回号 その対象原資のeワラントを1から順番付けした番号です
満期 満期日の対象原資産の価格により清算されることとなります。
満期日に権利行使価格を下回っていると価格はゼロとなります。
販売価格現値 eワラントを購入するときの価格です
買取価格現値 eワラントを売却するときの価格です
 ※販売価格と買取価格の差をスプレッドといいます
前日比 前日の価格からどれだけ増減しているかです
売買状況 買取中、買取のみ、売買停止
投資に適さないものは買取のみとなります。
大きなニュースがあったりすると売買停止になることが多いです
チャート eワラントのチャートが表示されます
実効ギアリング eワラントに投資した場合に、対象原資産そのものへの投資に対して概ね何倍のリスクを取っているかを見る指標で、eワラントの価格変動リスクを知る一つの目安として利用されます。一般に実効ギアリングの値が高ければ高いほど、価格変動リスクが高いと考えられます。

  ギアリングのページへ
スプレッド(円)
販売価格 − 買取価格

  スプレッドのページへ
スプレッド
(eワラント価格比(%))
買取価格 ÷ (販売価格 − 買取価格) × 100
実効スプレッド(%) スプレッド(eワラント価格比(%)) ÷ 実効ギアリング


ちょっと説明

・販売価格と買取価格はゴールドマンサックス側から見た売るか買うかということです

・ワラントは1000ワラント単位での販売となります

・販売価格のほうが高いので買った時点では販売価格と買取価格の差(スプレッド
 だけ損失となります


eワラントを購入する
eワラントを始めるにあたって
eワラントを取り扱っている証券会社
eワラントの価格表を理解しましょう
値動きがあるものを選びましょう
理論派シミュレーションを使う
どの回号を選ぶべきか?
 [ 短期保有長期保有


eワラント用語の研究
時間的価値
  時間的価値の傾向を研究
  時間的価値はいつ減少するか?
スプレッド
  15:00以降のスプレッドに注意
プレミアム
デルタ
ギアリング


eワラントと状況分析
15:00以降のニュースに注目
米株価、円相場、原油市場に注目
シカゴ日経平均先物に注目
ADR価格に注目
世界の株価指数に注目
世界の株価指数のeワラントを購入


eワラントとテクニカル分析
テクニカル指標を利用するにあたって
 ・パラボリック
 ・RSI
 ・MACD
 ・ストキャスティック
 ・ボリンジャーバンド

 
当サイトの情報を基に投資された場合でも、その結果については一切責任を負いかねます。
最終的な判断は自己責任にてお願いいたします。